トップページスタッフブログ営業推進部福島県の住みやすい市ランキング!なんと第一位は郡山市!?

スタッフブログ

福島県の住みやすい市ランキング!なんと第一位は郡山市!?

「福島県の中で住みやすい市ってどこだろう?」
このような疑問をお持ちではないですか?
福島県は日本国内でも北海道、岩手県に次いで3番目に大きな都道府県です。
そのため、福島に住むと言っても、どの市に住むかによって環境は大きく変わってきます。
そこで今回は、福島県の住みやすい市のランキングについてお話しいたします。

□第1位「郡山市」


郡山市は東北において、宮城県仙台市、福島県いわき市に次いで3番目に人口の多い場所です。
福島県の中心部に位置し、中核市に指名されています。
郡山市には、ギネス記録にも認定されているプラネタリウムや満開の桜が見られる公園、テーマパークなど、子供が楽しく遊べる施設が充実しています。
それも住みやすい理由の1つかもしれません。
また、市内ではショッピングモールがあり、電車で行くことができるため、日用品も簡単に揃えられます。
郡山市は、まさに子供から大人まで皆が住みたくなる街と言えるかもしれません。

□第2位「いわき市」


いわき市は福島県東南端に位置し、市の面積は東京23区の約2倍とかなり大きいです。
東北と言えば、雪がたくさん降るイメージがありますが、いわき市はほとんど雪が降りません。
交通手段としては、鉄道(常磐線と磐越東線)と高速道路(常磐自動車道と常越自動車道)があります。
他県とのアクセスが比較的楽なのも魅力の1つです。

□第3位「福島市」


福島市は商業や交通が発達している中通りの北部に位置します。
西は吾妻連峰、東は阿武隈高地に囲まれており、盆地が広がっています。
盆地ならではの気候により、果物や野菜などの農作物がたくさん美味しく育ちます。
また、奥州三名湯として知られる「飯坂温泉」が近くにあるのも特徴です。

□第4位「会津若松市」


会津若松市は福島の中央部に位置する、歴史のある街です。
子育て支援に力を入れているのも、会津若松市が住みやすい街に選ばれる理由の一つです。
例えば、「一時預かり保育」では、市内の認定保育園で子供を一時的に扱ってもらえます。
また、「未熟児養育医療の給付」では、出生時の体重が2kg以下である場合、養育に必要なお金を一部負担してもらえます。
そのため、小さなお子様がいる方、将来子供を出産する予定のある方におすすめの街です。

□まとめ


今回は福島県の住みやすい市郡のランキングについてお伝えしました。
もう一度住みやすい市郡の1位から4位までは下記の通りです。
第1位「郡山市」
第2位「つくば市」
第3位「福島市」
第4位「会津若松市」
当社では、郡山市最大級の数の物件を扱っています。
郡山市での新築・中古物件購入について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

  • 0
  • 2
  • 1
  • 4

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.