トップページスタッフブログ営業推進部間取り変更を考えている方へ、リノベーションのポイントを解説!

スタッフブログ

間取り変更を考えている方へ、リノベーションのポイントを解説!

「子供が成長して部屋が必要になったから、間取り変更をしたい」    
「リノベーションのポイントと、どんな間取りにすればいいかを詳しく知りたい」
そのようなことを考えている人はいませんか。
今回は間取り変更でリノベーションする際のポイントについて解説します。

□間取り変更のポイント


間取り変更をしたいけどどうすればいいのかわからない、という人のために、間取り変更のポイントを詳しく解説します。

*リノベーション後をイメージする

​​​​​​​
間取り変更をする際には、完成した後をイメージすることが大切です。
壁などの位置を変更する場合には寸法を測って、リノベーション後はどこに壁を設置するのかをイメージしておくとよいでしょう。

*予算の決定

まずは、大体の予算を決定しておくことが大切です。
その予算をもとに、どういう工事をして、どんな間取りにするのかを決定すればよいでしょう。

*実際にどれくらいかかるの


間取り変更でよく行われるのが壁の位置の変更です。
大きさによっても変わりますが、壁を一枚取る のには約25万円程度、壁を一枚作る場合は20万円程度かかるようです。
大きさや材質によっても違いますが、床や壁をきれいにするだけなら5万円から10万円でできることが多いようです。

□実際にどんな仕上がりになるの


イノベーションをおこなって間取り変更をするといっても、どのように変更するのかわからない方もいるかもしれません。
間取り変更の実例を詳しく解説します。

*子ども部屋を作る


子どもが大きくなって、自分の部屋が必要な住宅もあるでしょう。
広いリビングの家の場合、壁を設置して仕切りを作れば、子ども部屋を作ることができます。

*リビングを広くする


リビングを広くして開放感のある住宅にしたい場合、子ども部屋を作るのとは逆に、壁を取るとよいでしょう。
これにあわせて、床暖房や断熱材を追加すると、暖かく快適に生活ができます。

*防音部屋を作りたい


楽器をする方や、夜でも大音量で音楽や映画を楽しみたい方には防音室を作ることをおすすめします。
新しく部屋を作る場合、壁を作った上に防音建材を付ける必要があります。
また、窓を付けるときには、防音窓にする必要とよいでしょう。

□まとめ



今回は間取り変更でリノベーションする際のポイントを解説しました。
家族の成長に合わせて間取り変更を行い、より快適で住みやすい住宅を作ることが大切です。
間取り変更について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

  • 0
  • 1
  • 8
  • 9

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.