トップページスタッフブログ営業推進部【須賀川市の医療環境が知りたい方へ】医療機関や助成について

スタッフブログ

【須賀川市の医療環境が知りたい方へ】医療機関や助成について

須賀川市にお引越し予定の方は、医療制度についてどれくらいご存知ですか?
家族で新たな地域に引っ越すとき、健康に直接関係する医療環境をしっかり把握しておくことが大切です。
引っ越した後に、急に家族や自分の体調が崩れた時にどうなるのか分からないのはとても不安ですよね。
急患の対応や助成についてあらかじめ知っておきましょう。
今回は須賀川市の医療環境についてご紹介します。

□休日夜間急病診療所


須賀川市には須賀川医師会と須賀川薬剤師会の協力のもと、初期緊急医療を行ってくれる休日夜間急病診療所があります。
須賀川市の保健センター内で診療をしています。
平日は午後7時30分から午後9時15分まで、土曜は午後6時30分から午後8時45分まで、日曜と祝日は午前9時から午前11時30分までと午後2時から午後4時30分の時間帯で受け付けています。
内科と小児科の対応を行っているのでお子さんの急な体調不良も安心でしょう。
診療所の利用者は無料で使える駐車場もあることも嬉しいですね。
また休日の診療は二次病院として市内の三つの病院が交代で対応してくれます。
初期診断で検査や入院が必要な場合は病院の休日夜間対応を紹介する流れになっているのでまずは診療所に行くことをおすすめします。

□医療費助成


須賀川市の医療費助成制度にはどんなものがあるのでしょうか。
一部制度をご紹介します。

*こども医療費助成制度


須賀川市にお住まいで健康保険に加入している18歳未満のこどものかたは医療費の助成を受けることができます。
資格登録が必要なので引っ越したら早めに手続きをしておきましょう。
登録しておけば保険診療分の負担金と入院時の食事代の助成を受けることができます。

*児童手当


中学校終了前の児童を養育する親で、所得条件に当てはまる家庭に児童手当が給付されます。
要請するとこどもの年齢によって異なる額の手当てを月額で受け取れます。
引越ししてから15日以内の申請で最短の受け取りができるので早めの手続きをおすすめします。

*ひとり親家庭医療費助成制度


両親揃っていない児童の医療費を一部助成してくれる制度です。
所得制限や支給制限があるので対象者の方は条件を調べてよく確認しておきましょう。

□まとめ


今回は須賀川市の医療環境について休日夜間の対応と助成制度の点からご紹介しました。
大切な家族と一緒に住んでいる地域の医療は、急に訪れる体調の悪化時に慌てず迅速に対応するためにもあらかじめ調べておくことが重要でしょう。
須賀川市に引っ越される予定の方は、ぜひ今回の記事を参考にタイミングの悪い体調不良も医療費に関しても心配することなく新生活を送れるように医療環境を把握しておいてみてください。

  • 0
  • 1
  • 8
  • 9

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.