トップページスタッフブログ営業推進部自宅を購入する方必見!消費税増税がもたらす影響とは?

スタッフブログ

自宅を購入する方必見!消費税増税がもたらす影響とは?

「消費税が上がったら住宅の購入にはどんな影響があるの?」
「消費税が上がる前に家を買った方がお得?」

このようにお悩みの方はいませんか?
2019年10月に予定されている消費税の引き上げですが、住宅など大きな買い物を考えている方は影響が大きくなるので注意が必要です。
そこで今回は、消費税の引き上げが住宅購入にもたらす影響について詳しくお話します。

□消費税の引き上げとは?


日本では2019年10月に消費税は8%から10%に引き上げられる予定になっています。
これは大きな金額の買い物をする人にとっては重要な問題ですよね。
例えば新築物件を4000万円の価格で購入するとき、今まで4320万円で購入できたものが4400万円にまで上がってしまうのです。
80万円の消費税がプラスされてしまうのは家計に大きな負担ですよね。
また仲介手数料にも消費税がかかるので、住宅の購入に必要なお金はトータルで数十万円以上も上がってしまいます。

□住宅ローンの控除


税率が上がる前に住宅の購入を急がなければと考えている方も多いですよね。
その損失を緩和してくれる方法があります。
それが住宅ローンの控除です。
住宅を購入してから半年以内に入居しその後も住み続けることで、最大10年間で400万円の控除を受けられます。
税率の引き上げでダメージを受けたお財布には嬉しいですよね。

□住宅はいつ購入すべきか?


普通に考えると2019年の10月までに購入するのがお得だと思いますよね。
ですが少し注意が必要です。
増税前に急いで家を買うとかえって費用が高くつく場合があるんです。
何故なら住宅の購入を急いでいるのはあなただけではありません。
多くの方が住宅の購入を考えて新築物件の需要が高くなれば、その分価格が上昇しますよね?
まだ増税まで半年以上期間がありますが、増税直前になると駆け込み需要が増えるでしょう。
そうなると増税後に住宅の価格が落ち着いてから、購入した方がお得になる場合もあります。
現在住宅の購入を考えている人はむやみに焦らず、慎重にリサーチしてから決めた方が良いでしょう。

□まとめ


今回は、目前に迫った消費税の引き上げが住宅の購入にもたらす影響について詳しくお話しました。
住宅の購入は大きなライフイベントですよね。
そのため、後から後悔しないように、焦らずしっかり見極めてから判断すると良いでしょう。
これから住宅の購入を考えている方は、ぜひ参考にして下さいね。

  • 0
  • 1
  • 8
  • 9

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.