トップページスタッフブログ営業推進部本宮市の不動産屋が解説!木造住宅のメリットとデメリットとは?

スタッフブログ

本宮市の不動産屋が解説!木造住宅のメリットとデメリットとは?

「木造住宅の魅力って?」
「木造住宅のメリットとデメリットを知りたい!」

このような疑問をお持ちの方はいませんか?
住宅を購入する時は色々迷ってしまうものですよね。
今回はそんな方のために木造住宅のメリットとデメリットについてご紹介します。

□木造住宅とは?


木造住宅は、「木造軸組工法」や「2×4 工法」などの工法で建てられています。
では具体的にその違いを見ていきましょう!

*木造軸組工法


在来工法とも呼ばれる工法ですね。
木材によって家の柱を作り、それを組んで立体的に家の骨組みを作っていく工法です。
骨組みから家を支えていく建て方です。
皆さんにも馴染みのある建て方ではないでしょうか?

*2×4 工法


2×4 工法とはハウスメーカーが主に取り扱う工法です。
オーダーメイドの建築ではなく、工場で作られた各パーツを組み合わせて家を建てる工法です。
分かりやすく説明すると、パーツを組み立てた面から家を支える工法になります。

□木造住宅のメリット

*木造軸組工法


デザインや間取りの自由がきくのがこの工法の1番のメリットではないでしょうか?
自宅を吹き抜けにすることも出来ますし、後からリフォームやリノベーションをしたくなった時も設計に縛られないため自由に工事ができます。

*2×4 工法


各パーツが工場で綿密な計算のもとで作られているため、家の完成度に心配はいりません。
家の中の気密性もしっかり保たれます。
もう一つのメリットは耐震性や耐久性に強い点ですね。
この工法は家を面で支えるので木造軸組工法よりも耐震性に優れています。

□木造住宅のデメリット

*木造軸組工法


工務店や大工さんの技術力に家の完成度が左右されてしまう点ですね。
熟練の大工さんが建てた家は耐久性・気密性ともに優れた家になりますが、未熟な技術者が家を建てると困ったことになります。
そのため、この工法で家を建てる時は信頼できる業者をしっかり見極める必要があります。

*2×4 工法


面で住宅の設計を固定しているため、容易にそれを動かすことはできません。
つまり大規模なリフォームやリノベーションはできないことを意味します。
自由に自分の住まいを変えていきたい方には少々難点ですね。

□まとめ


今回は木造住宅のメリットとデメリットについてご紹介しました。
デザインを重視したい方は木造軸組工法、耐震性を1番に考えるなら2×4 工法を選ぶのが良いでしょう。
これから住宅を購入する方は、ぜひ参考にして下さいね。

  • 0
  • 1
  • 8
  • 9

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.