トップページスタッフブログ営業推進部新築物件を購入するか中古物件をリフォームするかどっちがいい?

スタッフブログ

新築物件を購入するか中古物件をリフォームするかどっちがいい?

新築物件を購入するか、中古物件を購入し、リフォームするか迷っている方はいませんか。
そこで今回は、新築物件を購入するか、中古物件をリフォームするのとではどちらがいいのかについてご紹介していきます。

□新築物件の購入 VS 中古物件のリフォーム
結論から言うと、家を購入しようと考える人によって価値観は違うため、どちらのほうがいいかは人によって違ってきます。
そこで以下では、それぞれの特徴についてご紹介します。
自分がどちらに向いているのかを判断する際に、役立てていただけたら幸いです。

*新築物件を購入することの特徴
新築物件を購入することは以下の特徴があります。

・引き渡しを受けると、すぐに入居ができるようになる。
・今現在の基準で建てられているため、耐震性や断熱性がしっかりしている。
・外観をこだわることができる。
・住宅ローンが借りやすく、楽に資金計画や購入の段取りを立てることができる。
・想定内の出費で済むことが多い。

リフォーム物件と比べると、自分に最適な内装や設備ではないことが考えられるため、注意が必要です。

*中古物件を購入し、リフォームすることの特徴
中古物件を購入し、リフォームをすることには、以下の特徴があります。

・新築物件を購入するよりも、コストを抑えられることが多い。
・自分のライフスタイルに合った理想の設備や内装を実現することができる。
・希望の費用と立地条件を満たした物件を探し出せる可能性がある。
・リフォーム内容によっては、補助金制度を利用できる。

大掛かりなリフォームの場合、想定外の出費が発生する可能性もあるため注意が必要です。
また購入してからリフォームが終わるまでは、それなりの手間と時間がかかるため、その間の住まいのことを考える必要があります。
リフォームを依頼する業者によっては、イメージ通りのリフォームをしてもらえない可能性もあるため、信頼できる業者を選び、きちんと自分の要望を伝えることをおすすめします。

□最後に
今回は、新築物件を購入するのか、中古物件をリフォームするのか、どちらのほうがいいのかについてご紹介しました。
新築物件を購入するにも、中古物件をリフォームするにもそれぞれ特徴があるため、自分の理想に合ったものを選ぶことをおすすめします。
弊社では、新築物件も、中古物件のリフォームも取り扱っており、住宅のトータルサポートが可能です。
丁寧で細かい提案をいたしますので、気になる方は、お気軽に弊社までご相談ください。

  • 0
  • 1
  • 8
  • 9

新規会員登録

LINEでらくらく物件探し!会員登録で新着物件や価格改定などお得な情報をいち早くGET!問い合わせなど面倒なやり取りはこちらからどうぞ!お友だち登録よろしくお願いします。


ページの先頭へ

Copyright(C) 郡山不動産情報ナビ All Rights Reserved.