新着情報 イベント情報

2018年06月 新着情報の記事

(前月次月)
表示月の変更 

賃貸住宅にお住まいの皆様は「家賃」「住宅ローン」についてお考えになられたことはありませんか?

きっかけがないと現状の家賃について考える機会はなかなかないかもしれません。

「ローンって借金でしょ?」

「ローンを組むのって勇気がいるな~」

・・・でもいつか夢のマイホームが欲しい!!

そう思っているあなた!ぜひ一度「家賃」と「住宅ローン」について」考えてみてはいかがでしょうか。


 

賃貸でも結局は家賃が発生しています。
家賃とは所有者様の不動産を借りるためのいわばレンタル料。
家賃は所有者様に入り、どれだけ支払っても自分の手元には何も残りません。



もしものことが起こったら、家族はいったいどこに住めばいいのでしょう?
老後も賃貸で住み続けますか?

一方、住宅ローンとは他の誰でもないあなた自身の「住まいの為」のお支払です。もちろん支払が終わった後はその住まいが資産としてそのまま残ります。自分の資産(マンション)について分割で払っていくもので、購入してからは自分のもの。


月々の支払額を同じものにして考えると、どっちがいいかは一目瞭然
もちろん転勤やその他の事情があって、引越しを考えなければいけないときには、売ってしまってもOKですし、貸して家賃収入を得ることもできます。

もしあなたが、月10万円の家賃をお支払しているのであれば・・・10年1200万円20年2400万円

仮に住宅ローンの最大借入年数の35年で考えると、なんと4200万円!!!!

もお支払することになるんです!(しかもそのあとのお支払も一生続きます・・・

老後を見据え、将来のことも考えた上で「住」のプラン設計してみませんか?

もっと詳しく聞きたい方は、お電話や店舗までお気軽にお問い合わせください。

不動産のプロがじっくり説明さていただきます。従業員一同、心よりお待ちしております。


 

スマートフォンアプリ「LINE」で簡単に物件情報が見られる♪
     


●郡山市、須賀川市、本宮市の最新物件情報
●夢住まい館のイベント開催情報
●リフォーム施工例

などなど、気軽に情報が受け取れちゃいます♪

 
 ぜひお友達登録してね★ 


★★★

不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ

住宅を探している際に、たま~に見かけるこの言葉。
「瑕疵(かし)」
これは、「家の見えない欠陥」のこと!

〇〇的瑕疵とあれば、なにか説明しなければいけない事項がある物件という意味です。
ほかにも、住宅の引渡しや工事の完了を契約に従い実行したものの、
約束どおりの「性能」や「品質が」確保できていない場合も使います。
(住宅を建てる際は建築基準法が定めた耐震性を確保しなければなりませんが、できあがった住宅がその性能を満たさない状態)

瑕疵状態=欠陥がある状態

と表すとわかりやすいですね♪
この場合、売主または請負業者は、補修により必要な性能を確保する義務があります。

新築は、完成引渡し後から10年間
何らかの瑕疵が見つかれば、工務店や不動産業者に対して、無料補修などが義務付けられています。


・・・しかし中古住宅は新築ではありません。
では、中古物件に瑕疵が見つかった場合、保障はどこに求めたらよいのでしょう?

そこで出てくるのが、

既存住宅売買瑕疵保険

既存住宅売買瑕疵保険とは中古住宅の検査と保証がセットになった任意の保険制度のこと!
住宅専門の保険会社(住宅瑕疵担保責任保険法人)が保険を引き受けます。
キレイにリフォームされた中古物件でも、住んでみないと欠陥も見えてこないもの(+o+)!!
そんな時は住宅の購入や、住宅の建設工事、リフォーム工事に際して、
「重大な欠陥」から消費者を守るための保険があると安心ですよね。


◆既存住宅売買瑕疵保険のメリットとは?


ポイント1 安心して中古住宅を購入できる!
 既存住宅売買瑕疵保険に加入するためには、住宅の基本的な性能について、
専門の建築士による検査に合格することが必要です。
つまり、瑕疵保険に加入している物件はしていない物件よりも安心できるということ!
 引渡し後、売買された中古住宅に欠陥が見つかった場合でも、
補修費用等の保険金が支払われます。

ポイント2 最大30万円の「すまい給付金」を受け取れる!
 2014年4月から2017年12月まで引上げ後の消費税率が適用された住居を購入した場合、
住宅ローン減税に加え、すまい給付金の適用を受けることが可能です!
(収入制限あり。中古住宅の場合、宅地建物取引業者による買取再販など、消費税の課税対象となる住宅取得が要件。)

ポイント3 既存住宅売買瑕疵保険への加入で税制優遇措置が受けられる!
 住宅ローンを組む際の所得税額の特別控除(住宅ローン減税)や
登録免許税等の税制優遇措置が受けられます。
(自治体によっては、既存住宅売買瑕疵保険に加入することで補助金や融資、利子補給を受けることが可能。)

ポイント4 金融機関によっては優遇措置あり!
 一戸建て等の住宅において、「住宅瑕疵担保保険の現場検査」または「建築基準法の中間検査」を実施する場合は、フラット35の中間現場検査を省略することができるようになります!


 高いローンを組んで住宅を買ったのに住宅に欠陥があったら、と考えるだけで気が滅入りますよね。
 しかし瑕疵保険付の物件であれば建築士の検査も済んでいるから安心ですし、
 購入した物件に欠陥があっても補修費用が抑えられます。
 今後住宅購入の際、参考にしていただければと思います。
 (既存住宅売買瑕疵保険は買い手本人が加入することも可能です。)


★★★

不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ

本日は“立地”のお話です。
 
立地といってもいろいろあります。
スーパーコンビニへの距離、公園自然の多さ、治安。。
生活をイメージしてみて、何を重視するのかを考えてみてください。

 
例えば、、
毎日仕事で帰りが遅くなるようなら「駅までの距離」は近くに、
帰り道の「治安」も重視。さらには遅くまで営業している「スーパー」、
もしくは「コンビニ」が近所にあると便利!


車通勤であれば「バイパス」や「高速道路」へのアクセスのしやすさ。

お子様がまだ小さいのならば近所に「公園」があれば子育てもしやすいですし、
小学校までの距離」も気になるところ。

 
などなど。


仕事に重点を置くのか、休日に重点を置くのか、
老後を考えてみるのか。。

自分や家族の生活のかたちを考えればどんな立地がいいかが見えてくるかと思います。
 
あとは、現地に行ってみること!
実際に行ってみないとわからないことも多いです。
帰りが遅くなるなら遅くなってからの道を視察するのも大事です。
 
もしお客様の中で こんな環境で暮らしたいというのがあれば、
理想の環境にあったお家探しをサポートさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。
ご希望であればぜひ、スタッフと一緒に現地を歩いてみましょう(^^)


★★★

不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ

お家がほしい!と思ったとき、「何をいつまでにしたらいいのだろう?」
「いったいいつ頃手に入れることができるのだろう」と多くの方が考えるかと思います。
 
不動産購入は多くの方が一生にあるかないか。分からないことがあるのは当然です。

実際、物件を探し出してから不動産購入にかかる期間1~3ヵ月程度の方がほとんどです。
こんなに短いの!?と驚く方も多いのではないでしょうか?

長い時間をかけて家を買う方も多いのですが、時間をかければかけるほど
理想を求めすぎて疲れてしまった
過去に観た物件を忘れられずに妥協できず決断できないまま月日が過ぎる

というパターンが良くあります。
 
時間をかけすぎても大変な不動産探し。
だからこそ物件購入の流れを分かったうえで購入に向けての段階を踏んでいきたいですよね。
 
 

1.希望条件の確認
今後のお住まい探しのために、ご予算エリア、お客様の希望条件を聞きます。
同時に資金計画や購入スケジュールの説明をしていきます。
また、弊社では物件をご紹介する前にローンの事前審査をお勧めしています。
そうすることで「実際にどれくらいの借り入れができるのか」、
どれぐらいの予算で物件を探したらいいのか」が見えてきます。
気に入った物件を申し込んだけどローンが通らなくてあきらめる...
ということもなくなります。1週間ほどで事前審査の結果が出ます。
 
2.物件の紹介
お客様のご条件に合う物件を、資料を基にご紹介します。
 
3.物件の見学→物件の決定
お客様が物件見学を希望したら日時を調整の上、物件の下見をします。
購入までにいくつかの物件を下見するのが一般的です。
お客様から購入の意思を確認できたら売主と価格や引渡しの日取りを交渉します。
 
4.重要事項の説明
重要事項説明書を作成の後、宅地建物取引主任者より重要事項等の説明をします。
 
5.売買契約の締結
重要事項説明の後、お客様と売主の双方の意思を確認できたら契約書を締結します。
締結後に住宅ローン本申込(金融機関にて面談の上行います。必要書類は弊社担当スタッフよりご案内します。)、金銭消費貸借契約(金融機関との融資契約)、残代金の決済をいたします。
 
6.購入物件のお引渡し
 鍵を受け渡して完了です!

 
いかがでしたでしょうか?
候補物件を見つけたり比べたりするのには時間がかかりますが、物件を決めた後の売主様との手続きは弊社スタッフが短期間で進めます。
あっという間に感じる方が多いのではないでしょうか。
 
今後もこのブログにて、物件探しやローンのお話お伝えできればと思います!
更新を待っていられない方はお気軽にご連絡下さい!弊社スタッフよりお伝えいたします。


また、LINE@を更新通知として使うことが可能!
まだのかた、ぜひお友達登録してくださいね★

 

スマートフォンアプリ「LINE」で簡単に物件情報が見られる♪
     


●郡山市、須賀川市、本宮市の最新物件情報
●夢住まい館のイベント開催情報
●リフォーム施工例

などなど、気軽に情報が受け取れちゃいます♪

 
 ぜひお友達登録してね★ 


★★★

不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ
「希望の物件、どうしたら希望の時期までに見つけられる?」

こんなことを思ったことはありませんか?

マイホームが欲しい!と思い始めたら、考えることは次々と出てくるかと思います。
どんな部屋にしようか、どこに住もうか、いくらかかるのか…。
今回は物件探しで失敗しない大切なポイントをお伝えします!



ポイント①情報量のある不動産屋さんと仲良くする

ネットを見ていればいつか掘り出しものが出てくると思っていませんか?
人気のエリアやお得な物件など、掘り出し物件は業者に情報が入った時点でネット上に出ることなく、
内々で決まってしまうことが多いのです。
その為、良い物件情報が入ったらすぐに連絡を貰えるよう、仲介業者・スタッフと仲良くなることが大切です!
日頃からまめに連絡をとり、希望条件をお伝えし、住まいの相談をしてみるといいかもしれません。



ポイント②70%満足できれば、その物件に決めるべき

物件のチェックポイントは、人それぞれ違います。
まずは自分たちで物件探しのチェックポイントを10個書き出し、その10戸の合計が100点になるように
点数を配分してみましょう。それがあなたの物件チェックシートとなります。



気になる物件を見つけたら、チェックシートに点数をつけて、合計点数が70点以上になれば、めっけもの!
100点満点の物件はなかなか存在するものではありません。



ポイント③物件探しは、決めるまでのスピードが大切です
自分たちが良い物件だと思ったら、それは他の人たちにとっても良い物件です。
不動産は取り合いなので、素早い決断も重要となります。




あなたと同じ条件で物件を探している人は大勢います。
こまめに来店、こまめに電話。
事前審査は先に済ませておくと、決断したときに有利になります!

夢住まい館は申込用紙もそろっています☆
事前審査は無料♪ 物件の申込ではないので拘束力もなし!

詳しく聞きたい方は是非、お気軽にご連絡ください。

★★★


不動産を買うなら
県中エリア最大級の不動産サイト


不動産を売るなら
カンタン無料で1分査定!

不動産売却ナビ
 日頃より不動産ナビをご利用いただきありがとうございます。
当社『夢住まい館』リプロ東日本では、ただいまキャンペーンを実施中!

今なら
来店前に会員登録すると、


『税金ハンドブック』プレゼント!

6月末までの会員限定キャンペーンです!


弊社は約9台停められるラクラク駐車場
DVDも見れるお楽しみキッズスペースを完備☆

会員登録のやり方がわからなくて~なんて方も来店してくださいます♪
気軽な気持ちでご来店・お電話くださいね♪


来店の予約は★コチラ★

0120-972-175でも受付中♪
 
ページ先頭へ