新着情報 イベント情報
2018年10月 新着情報の記事
2018年10月08日

地価が高くても福島県郡山市に住みたくなる3つのメリットとは?

福島県の中では賑わっているイメージがある郡山市。
平成30年度の地価調査では、住宅地部門と商業地部門にて福島県No.1の地価の高さを誇りました。
つまり、「郡山に土地を持っている」という価値はどんどん高まっているのです。
では、少しくらい地価が高くても福島県民が郡山市に惹かれてしまうそのメリットとはなんなのでしょうか?
この記事では、あなたが郡山市を魅力に感じるかもしれない「郡山市に住む3つのメリット」をお伝えします。

□その1|各主要都市へのアクセスの良さ
郡山市はとてもアクセスのいいところだと言えます。
例えば、東京から新幹線一本で来くることができ、また、お隣の須賀川市に空港があるので遠方からも訪れやすいです。
また、国道4号線や東北自動車道が通っているため、車でも仙台や福島などの主要都市に行きやすいこともポイントが高いと言えます。
中には、郡山市周辺の公共交通機関にさらなる発達を望む声もあります。
そうした声もあって、郡山市の公共交通機関はさらなる発達がこれから期待でき、将来より住みやすい市になるかもしれません。

□その2|都会と自然とのバランスの良さ
郡山市に住んでいる人の主観で、郡山市に住んでいて良かったと思う点をあげてもらうと、「自然環境」や「気候・景色」が多く挙がります。
夏の冷涼な気候や、街の中に多く残された緑などが、「住みやすい」という印象を与えているようです。
また、郡山市が福島県の中でもある程度商業地が栄えている街であることを踏まえると、福島県民が評価しているのは、そういった「都会の面と自然が残っている面のバランスが良い」ということだろうと推測できます。
確かに、どんなに便利な街でも、コンクリートに囲まれた息苦しい生活よりは、のびのびと自然とともに過ごせる方がいいですよね。

□その3|日常生活がしやすい施設環境
商業地が栄えていることからもわかるように、郡山市の人口増加に伴って、開発が進んでいます。
コンビニや病院が多く建てられたり、飲食店の進出が進んだりと、より市民が生活しやすいような環境を作る開発が起きています。
さらには研究開発を行うような学問的な施設や、「ビッグバレットふくしま」のような会議・展示会施設も建てられ、様々なニーズに応えられる都市に進化しています。

□まとめ
「住む」という観点において、郡山市は高い評価をつけられる場所ではないでしょうか。
郡山市の地価はどんどん上がっているそうです。
もし郡山市への引越しを検討されている方は、早めに行動されてみてはいかがでしょう。
ページ先頭へ